サプリメント、靴下、お茶で温活

低体温を解消するおすすめのグッズ

おなかや腰、首などを冷えやすい部分を温めることが最適!

 

体の中でも重要なおなかや腰、首などを冷えやすい部分を温める。おなかは体の心となる部分なので腹巻などをしてしっかりと温める。また、低体温の場合は冷え症であることが多いので手足や首も温めると◎

 

サプリメント

サプリメント《生姜、酵素など》によって血行を促進して体を温める。

 

腹巻きをする

腹巻をすると体感温度が1℃上昇。

 

マスクをする

マスクをすると洋服1枚分の保湿量に!自身が吐く息がマスク中に広がり暖かくなる。

 

5本指ソックス

足の指をしっかりと覆うことで適度な刺激を与え、血流か改善させる。

最近「温活」という言葉を耳にすることがありますが、女性の体温が下がってきており冷え性で悩まれている人が多く、身体を温める活動が注目されてきているということなのです。

 

低体温でいることは、身体の不調の原因になってしまいますのでとても注意が必要なのです。エステなどでマッサージをしてもらうことも大変効果がありますし、自宅でもできる靴下の重ね履きなども、冷えとり効果があることから人気がありシルクやコットン素材の五本指ソックスの売れ行きもいいそうですよ。

 

靴下の重ね履きは、冷えとり効果だけではなく、かかとのガザガザが次第にツルツルになっていったと言う声もたくさんあるようです。また日常的にサプリメントなどを飲む習慣をつけてみることを心がけてみるとよいでしょう。

 

お茶村の黒生姜なども身体がぽかぽかしてきますし、ハーブティーなども女性の間で人気があります。

 

夜のお風呂はシャワーだけで終わらせている方がたくさんいらっしゃるかもしれませんが、湯船にお湯を張ってゆっくりと身体を温めることは大切です。血行がよくなりますし、汗をたくさんかくことで新陳代謝アップの効果があり、肩こりなどの症状も緩和されると思いますよ。